FC2ブログ

臨床工学技士blog

臨床工学技士である管理者が、知識の整理も兼ねてですが、主に臨床工学に関する情報をアップしていきたいと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

敗血症性ショックの病態


我々臨床工学技士や看護師が急性血液浄化療法に携わっていく上で避けては通れない“敗血症性ショック”の病態生理について分かり易く以下に解説します。

SIRS(Sytemic Inflammatory Response Syndrome)って何?
⇒全身性炎症反応症候群、要するに人間の体に侵襲(感染etc...)が起こりましたよ~という事を証明するものであり、以下の4つの項目のうち2つ以上を満たす場合に診断できます。

じゃあその4つって何なの?
簡単に言えば呼吸がハアハアするか、心臓がドキドキするか、体温が上がるか下がるか、白血球が上がるか下がるか...皆さん20キロくらいランニングした直後は呼吸がハアハアいって心臓がドキドキしてSIRSになっていますよね?じゃあ具体的な数値を以下に示します。

1)呼吸数>20回/分以上 or PaCO2<32mmHg
2)脈拍数>90回/分以上
3)体温>38度 or <36度
4)白血球数>12,000/μl or <4,000/μl以下 or (10%以上の幼若球出現)

SIRSの原因は敗血症であったり外傷であったり腹腔内感染症であったり...とにかく人間の体に侵襲が加わるものであれば何でもいいのです。そして敗血症が原因のSIRSがSepsisなんですよ~という事です。感染が原因でSIRSになっている人をSepsisと呼びましょうという事が世界的に決まっているのでこれは覚えておく必要があります。

ですので敗血症性ショックとは“感染が原因となるSISR”という事ですね

人間の体に侵襲が加わるといろいろな組織が破壊されてその組織が“サイトカイン”という情報伝達物質を外に放り投げて好中球を含めたいろいろな血球が活性化して生体防御に働いたり、あるいは重要臓器である心臓・腎臓・肝臓・肺etcに好中球が集まって生体防御に働きます。しかしながら侵襲がず~っと持続すれば体の中に集まった好中球は外への攻撃だけではなくて刺激が強すぎて自分の体をも攻撃し始めます。これがMOF(Multiple Organ Failure)、多臓器不全のきっかけです。

多臓器不全のきっかけは自分の体の中にいた好中球があまりにも刺激が強すぎて、あるいは持続が長すぎて外だけではなく自分の体も臓器も攻撃してしまう...これが多臓器不全であり腎障害、肝障害、肺障害を起こす原因です。

これをさらに細胞レベルで見ていくと一体どんな反応が起こっておるのでしょうか?

細胞に感染が起こるとまず細胞の膜から脂質メディエーターである“内因性大麻”というものが“秒単位”で飛び出します。内因性大麻というのは人間の体を侵襲から守る方向に働きます。麻薬ですので侵襲が加わった時のしんどさに対して“それはしんどくないんだよ、頑張れよ~”という指示を出します。

ところが、刺激が強すぎると今度は負の方向に働きます。内因性大麻はショックを起こします。敗血症性ショック、感染が加わって血圧が下がる原因は内因性大麻にあります。感染もろもろが起きて血圧が低下するのはよく耳にするサイトカインの影響ではなく内因性大麻の放出が原因だという事です。また内因性大麻はサイトカインと同様に情報伝達作用もあるので“ここの臓器に感染が起きてますよ”という情報をいろいろな組織に伝達します。この情報伝達をするという役割が一番大きな役目でもあります。

そして“数分から数時間”経つと今度は核の中からサイトカインをはじめとした新たな蛋白質が合成され始めます。
ですのでサイトカインというのは感染・侵襲が起きてから数秒あるいは数分で飛び出すものではなくて感染がおきて核の中に刺激が伝わってから核の中で一生懸命蛋白を合成する過程を経て数時間かかってようやく出てくるもの、これがサイトカインです。サイトカインは好中球の活性化を司るので、熱を出したり臓器障害などの生体反応を引き起こします。

最終的に6~8時間ずっっと侵襲が持続すると人間の体が保たれなくなって、好中球がバンバン自分の体を攻撃して細胞が破壊されます。そうすると核の中から死を司るデスメディエーターである“HMGB-1”が飛び出します。このHMGB-1は“肺障害も引き起こす”とされています。

要するに感染が起きてから秒単位で飛び出してくるメディエーター(内因性大麻)があるんだよ。時間単位で飛び出してくるメディエーター(サイトカイン)があるんだよ。最終的に核の中からポ~ンっと放り出されて人間の体を死に導くメディエーター(HMGB-1)があるんだよ...という事です。この時間軸を理解して下さい。
スポンサーサイト
  1. 2012/09/09(日) 10:27:39|
  2. 救急・集中治療関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<PMX-DHP | ホーム | 心室センシングエピソード>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://victim305.blog.fc2.com/tb.php/85-71d12b15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。